ムラサキシメジはどこへゆく

ラブなピーポーのフェイバリットシングスとソウルをリスペクツします

20161231

今年の残り時間の半分はテレビに向かう予定です。ネタを練っていたら年越しそうになりました。

 

本当の感情を言葉に出すことが苦手ですね、と指摘されたのがかなり前。

そのさらに前のことになります。

 

好きなものが変わりやすい人間ですが読み書きすることは物心ついた時点で好きだったようです。

 

小学校でとある課題がありました。

世間的にはかわいそうだけどいっしょに遊べるフツーのおともだちをかわいそうなんて思ってないです、

というありがちないい子の像が担任の誘導でわたしの名義で表に出ました。

届きやすいように工夫を。読む人の心に訴えよう。

教えられた通りにした結果ひどい目にあい、表現することに疑問を持つようになりました。

 

PCを触れるようになったのはそのあとです。

同じものをきらいな人がいて好きなものを調べようとすれば嘘か本当かはともかく検索結果があふれるwebはわたしには向いていました。

同時に読み方はコントロールできないからと書くハードルを上げがちになり、いくつもの課題をダメにしてきました。

 

このブログをはじめるきっかけをくれた知人が複数います。

好きなものを好きといってほしい、個人的なことを語ってほしい、サービスならはてな一択……

他人の価値観を頭ごなしに否定しない人ばかりで助かっています。

 

 

 

というようなことを合間にそばをすすりながらまとめました。

これ以上重い話題はしばらくはしないと思います。

 

次は年明けに。